今こそ知っておきたいストレス解消の秘訣!症状が出る前に解消

ストレス症状が当てはまらないかチェック【ストレス解消のコツ】

ストレス発散をするvsストレスを溜め続けるとどうなる

ストレス発散をする

体を動かしてみたり、普段マイナス思考をプラス思考に変えてみるだけで心がすっと軽くなります。少しずつ行うことで、日々のストレスが大きくなっていくことを未然に防げる傾向があるでしょう。

ストレスを溜め続ける

ストレス発散の工夫をしなかったり、心療内科などに相談せずにいると、身体は反応を少しずつ起こしていくでしょう。精神的に不快な症状であったり、身体的にも病気を引き起こす可能性も出てきます。そうなる前にストレス症状に自分で気づいてあげましょう。

ストレスに感じること

no.1

仕事上の負担

仕事は、チームワークが必要になります。そんな時に、自分のせいで足を引っ張ってしまったり、失敗をしてしまったりすることが精神的ストレスに感じるとの声が多く集まりました。

no.2

人間関係

誰にだって嫌いな人はいますよね。そんな人にしつこく構われたり、関わらなくてはいけなかったりするとストレスに感じて会いたくなくなるとの意見もありました。

no.3

パートナーへの不満

パートナーへの不満は男女ともに意見が多かったものの1つです。一緒に長い時間を過ごしているからこそ、嫌な面を見たりしてイライラしてしまうことも多いのでしょう。

no.4

理不尽な上司がいる

これまた仕事のストレスがランクインする結果となりました。理不尽な上司の元で働くのはとても辛いですよね。理不尽なことで怒られたりして、嫌な気持ちで働くことも少なくはないのではないでしょうか。

no.5

子供が言うことを聞かない

小さいお子さんがいる家庭では、注意しても言うことを聞かなかったり、騒いだりする度に怒らないといけないのがストレスに感じるとの事です。一人で抱えこまず、周りと協力して育児していく必要があるでしょう。

今こそ知っておきたいストレス解消の秘訣!症状が出る前に解消

頭を抱える人

価値観を変えてみる

ストレスを感じやすい人には、先入観や価値観が邪魔していることも多いです。そのため、あえて自分の価値観を変えてみることで楽になるかもしれません。

平常心を心がける

毎回目の前のことに怒っていては、身体も心も疲れてしまいます。平常心を保てるように普段から心がけていれば、生きやすくなるでしょう。

泣いてみる

ストレスが溜まった生活をしていると、感動や涙を流すことに鈍感になってしまうことがあります。そんな時はあえて、気が済むまで泣いてみるのも良いでしょう。

我慢しない

言いたいことを我慢すれば、その場を楽に過ごせることは多いでしょう。しかし、それをずっと習慣にしてしまうと、ストレスが肥大してしまいます。我慢は身体に悪いと考えて、我慢せずに少しずつ吐き出してみることストレス解消には大切です。

広告募集中