このストレスを解決して欲しいと思ったら心療内科へ

ストレスは抱えたままにしないで!心療内科に相談すること

このストレスを解決して欲しいと思ったら心療内科へ

カウンセリング

心療内科に行く時にまとめておくこと

心療内科に限らず、病院に行く際には、医師に1番伝えたいことを決めておく必要があります。眠れない、胃が痛いなどストレスが要因で色んな症状が出ている時にも1つに絞って伝えると、医師は解決策を提案しやすくなるでしょう。1番伝えたいことを伝えてから、補足の事項を説明すると良いですね。

心療内科はどんな病気が該当するのか

心身症や消化器に問題が出ている場合や、精神的ストレスを感じていて身体に不調が出てきているケースが心療内科にて治療がスタートするのがほとんどです。心療内科は東京にもあるので、思い当たる症状が出ていれば、受診してみましょう。

費用について

心療内科は保険適応治療として受診することも出来ます。気になるのが、どれくらいの費用がかかるかでしょう。一般的に初診は約三千円から六千円だとされています。再診では初診から更に安くなり、約二千円からスタートする場合もあるでしょう。

心療内科について知りたいコト

早くに完治することはありますか?

精神的な治療の場合、焦りが最も禁物となっています。薬の服用にて治療を行っている場合でも、医師の指示通りに飲んでいないと効果を発揮しないケースも多いです。そのため、焦らず数ヶ月間はかかる治療だということを頭にいれておきましょう。

薬は必ず服用しなくてはいけない?

必ずしも薬を服用しなくてはならないという決まりはありません。そういった不安がある際には、心療内科受診の際に医師に伝えておきましょう。相談して治療方法を決めてくれるでしょう。

紹介状はあったほうが良いですか?

他院からの転院や紹介があった場合は、紹介状も一緒に持ってきたほうが良いです。紹介状があれば、スムーズに受付が行われるでしょう。

自身の症状が心療内科に該当するのかわかりません

精神的ストレスや、うつ病の初期症状の場合、どのような症状が心療内科に該当するのか迷われる患者さんは多いです。そのため、一度心療内科に相談してみることを推奨します。

受診の時に持っていくものを教えて下さい

紹介状があるのであれば、紹介状と健康保険を忘れずに持ちましょう。また、薬の服用がある方は薬の名前やお薬手帳などがあれば受診の際にもスムーズですね。

心療内科に通っている人達の声

長年探して今に落ち着いている

学生時代から、色んな心療内科を転々としていました。信頼して話せる医者に出会えなくて悩んでいた頃にやっと今通っている医院に落ち着きました。穏やかな雰囲気で話を聞いてくださる先生なので、話しているだけでも気持ちが楽になります。

初めての理解者

私の気分不良は、周りには理解されず、とても苦しんでいました。自分を責めることしか出来ずにいた時に、たどり着いたが今の心療内科です。先生は初めて私の理解者とも言える存在になり、薬の治療でだいぶ楽になりました。

受診してよかった

社会人になって仕事に慣れないストレスを抱えていましたが、どうすればいいかわからず悩んでいた時に親に心療内科を勧められたことがキッカケになりました。最初は病院に行くことに抵抗がありましたが、今では精神的に安定しているので、受診して良かったと思っています。

広告募集中